ANDREA COUTURE

アニータ・ゴーリ

1996年にデビューしたこのブランドは、北イタリアの美しい町ベルガモ近郊のオートクチュールブランドデザイナーのアニータ・ゴーリは、イタリアのウェディングドレスのトレンドを創り出す存在。12年前のデビュー当時にすでにビスチェを発表し脚光を浴びる。その後、レザー、ストロー等の素材をウェディングドレスに取り入れるなど、独自性のある新しいことを次々に発表する。
メインの素材はシルクを用い、高級フランスレース等、素材のクオリティにこだわり、オートクチュールならではの伝統的な技術を駆使したコレクション高級感がありゴージャス、個性的でインパクトがあることもこのブランドの特徴。イタリアのブライダル雑誌、ホワイト等、雑誌社からの要望で紙面に取り上げられることが多く、イタリアでの評価、認知度は高い。

  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
  • ANDREA COUTURE
Back